kiki’s blog

元自動車ディーラー受付の転職活動と、日々の記録。

みずほ銀行。

会社指定のため、口座を開設してきた。給与口座なんてどこの銀行でも同じじゃないか、作るの面倒くさいっと思いながら向かったのだけど。



結果、最初からみずほで作っておけば良かったと思った。他のメガバンクも持ってはいるけど、1番接客が丁寧だった。え、ここ、ホテルですか?って思うくらい。



それともたまたま青山支店のスタッフさん達が素晴らしかっただけ?区内だから?



月末ということもあって、口座開設までトータル2時間くらいかかったけど、それを不満に思わないくらい丁重にもてなしていただいたなと。



立地も駅直結だし、新宿とか渋谷みたいに猥雑じゃないし久しぶりに気分よく開設できた。


そんな頻繁に作らないけど。


ただお金を引き出すたびに、新規開設時のイメージって頭に浮かんじゃうから小さいことだけど、大切なことだと思う 笑 



しっかり働いて預金増やして行こーっと思います 笑

state of the art.

最先端。

the latest.よりもおしゃれ。技術畑の弟に伝えたら、flagship technologiesとも言うよって教えてもらった。


最近、英会話を始めたおかげで、滞ってた英語の勉強が進む進む。


楽しくて仕方ない。仕事は未だに負担が軽くならないけど。よく言えば、改善の余地があるってことなんだろうけど。






鈴乃屋さん。

浴衣で出掛けるという、ちょっとしたイベントというか女子会に間に合わせるためにようやく、ようやく帯を買ってきた。浴衣自体は持っていたけれど、帯がなくてずーっと探していた。



そうしたら、案外すぐ近くの(3つほど隣の駅)鈴乃屋さんで可愛い帯が売っていた。七宝柄のシンプルな単色。最悪1万を想定していたから、3,000円は即買いでした。もちろん、オフシーズンにも関わらず、丁寧に浴衣の帯を紹介してくれた店員さんも素敵だったから尚、迷いもなく購入に至ったのだけど。



そのあと念のため比較のため、反対の駅ビルに店舗を構える別の呉服屋さんに行ったけれど、売っていないどころか態度が悪すぎて二度と行かないと決めた。そもそもすでに鈴乃屋さんで手に入れていたからサクッと後にしたけど、本当に最初に向かったお店じゃなくて良かった。


そういえば、少し前に友人が同じ鈴乃屋さんでぽっくりを買ったと言っていた。買いたくなるようなお店ってやっぱり店員さんも素敵なんだと思う。



シャネルのヴェルニ。

この一週間、シャネルのマニキュア(491)を着けているのだけどやたら褒められる。落ち着いたローズピンク。491はネットでかなりお勧めされてる。


同僚にも、美容に関心のあるショップ店員さんにも、ジェルネイルかと思ったと。(ジェルネイルにお金はかけたくない私。)


今回初めて使ってみた、シャネルのベースコート、491、トップコート。どれも速乾(本当に)で、急いで塗ったにも関わらず塗った直後の状態をほぼ保っている。


プチプラだと気泡が入ってしまったり傷が付いたりしてしまうんだけど、一週間経つ今もツルツルのまま。多少、欠けた部分はあるけど見た目に問題はない。


ゆっくり時間のあるときに、丁寧に塗ったらもっと綺麗な状態が保てるんだろうなって。余計に欲しくなった。(※もともと買うつもりでお店に向かったが、在庫切れだったので試し塗りだけしてきた。)


ネイルが剥がれてきたら買いに行こう。

find the drawer

目の前を歩いている女性のリュックが目にとまった。それほど大きくなく、ボックスタイプだけどコロンとした形がかわいいな〜って思ってネット検索したら。



特にブランドじゃなかったみたい 笑

でも可愛いから、本当に買いたくなったときのためのメモ。



ロゴ:「find the drawer」

millefioriと塗香。

自室の整理整頓がキープ出来るようになってから、ルームフレグランスが欲しくなって高島屋に買いに行った♡


巫女バイトを3年半ほど続けていたから、お寺の香りがすごく好きで。


最初は別の香りのものを買うつもりだったんだけど、実際に嗅いでみたら一番惹かれたのが、以下のもの。zonaシリーズ。


amber&incense


めちゃくちゃ、塗香のあのいい香り。


買って良かった♡


まあ、練り香水とかで塗香その物を買ってしまった方が安くは済む。なんせ1,000程度。


millefioriはなかなかするけど、でも買う価値はあるくらい綺麗な香り♡




土鍋ごはん。

炊飯器が壊れてから、早2ヶ月。

もともとあった土鍋を活用するようになって、やっと好きな加減で炊き上げられるようになった。そのメモ用。

 

 

お米:3合

もち麦:一袋(私は【はくばく】のもち麦、一袋50g)

水:3合分+200ml(この分量の入れ方でようやく焦がさず、適度な硬度に炊き上げられるるようになった。)

 

火加減:

*中火5分(私の場合、バーナーが3つあり、うち最も火力の強いバーナーの中火)

*弱火:3~5分(最後の10秒、強火で一気に加熱すると、おこげができるらしいけど、私は焦がす上に土鍋に張り付いて成功したためしがないので、しない。そもそもおこげにそんな興味も無かった。)

*火を消して10分ほど蒸らして完成。

ちなみに、この一連の作業で一度も蓋は取りません。

 

平日は仕事なので、冷凍して大概は一週間ほどで使い切ってしまいます。

 

 

以上、備忘録。