読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kiki’s blog

元自動車ディーラー受付の転職活動と、日々の記録。

バランスシートとかPLとか。

そろそろきちんとしたお金の知識が欲しく、「やぎろぐ」さんの記事で見つけたお金のセミナーに行ってきた。本当に導入部分だけれど、面白い!!

学生の時に受講できたら良かった・・・。

 

新宿開催なので、定期で行ける距離。

行くの早すぎたから、近くの京王プラザのソファでゆっくり。

 

久しぶりに英語の飛び交う空間に触れて、うきうきした。

成田行きリムジンバスのアナウンスがひっきりなしに流れる。

座ったソファの両隣は普通に外国人。

 

数年前に外資ホテルで勤務していたこともあるので、そういえばこんな環境もあるんだと久しぶりに今の自分の環境が如何に「静」な状態か思い知る。

事務職ならではの楽しさはあるけれども。

 

やっぱり接客業、事務職経験してどっちがいいか選択を迫られたら

接客業を選ぶなあ。毎日毎日たくさんの人に出会って、縁があればそこから友人にもなれる。嬉しくないことがあっても、切り替えはすぐにできる。

事務職の場合は、異動にならない限り決まりきったメンバーで一日を過ごす。

それもやっぱり決まりきった自席で。基本キーボードとお友達。

 

もう何年もいる人は自席がもはや家になってるくらいその人のカラーが出てる。

私の場合は、翌朝にでもいなくなれるくらい私物は置いてない。

 

閑話休題

話がズレすぎた。

 

お金の教養。

生活不安型、環境依存型、堅実管理型、自己完成型、長期安定型の5つのステージがある。これは配布されるチェックリストで自分ステージを確認することができる。

 

まずは収入の2割を貯金、2割を自己投資、残りの6割を生活費としてお金を持ち続ける能力を身につけること。(稼ぐ能力があっても維持能力がないとお金は増えないってこと。)

生活費をさらに分けると3割固定費、3割変動費。

例えば固定費である家賃は3割に抑えるのが妥当とか。

 

月一で収入・支出を紙に書き出したりして何にどれだけ使っているのか可視化できるようにする。(損益計算表P/L作成。)

このときに費目を7~10程度に仕分けて、レシートなどを管理する。

 

P/Lが確認できたら、3ヶ月ごとに資産・負債を確認する。例えば資産なら現金や預貯金、宝飾金、絵画、芸術品、解約返戻金など。負債はクレカ残高とか住宅ローンとか。(貸借対照表BSを作成。)

 

資産>負債なら純資産 多ければ資産家ってこと。

資産<負債なら 会社でいうところの債務超過

 

ふーん。

学生時代にちんぷんかんぷんだった簿記の基本を今ようやく理解。

 

んで少しづつお金を持ち続ける力を身につけて

最終的に純資産を運用して、お金を増やしていくっていう感じでした。

資産運用には株、為替、不動産、債権、商品の5つ。

 

だんだん実家のことを考えるようになったりして

(上京してるから余計に地元の自然環境にありがたみを感じる)

無いよりはあった方がいいお金の知識。

導入部分ではあったけど、不動産・株・為替、すべてが生活に密接していてかなり身近に感じられたから、今回のセミナーは本当に楽しかった。

 

書籍も頂いたので、今はそれを読んでる。

 

そして何より、朝から勉強なりセミナーなりに参加するって爽快。

午後からの時間も有効に使える。

 

 

やぎろぐさん、ありがとう。(そこ?!)

------------------

採用情報メモ

2/18 エアージャパン

2/16 成田空港ビジネス、インターアビエーションジャパン

   羽田空港サービス、中国東方航空

 

2/13 ベイエリアサービス

   ジェットスターランプエージェント

   中国南方航空 東京支店

その他