kiki’s blog

元自動車ディーラー受付の転職活動と、日々の記録。

迷惑。

引継ぎ期間3ヶ月と言われていた中で、1ヶ月も経たない内に引継ぎ担当者が突如退職したこと。非常に、非常に迷惑だった。怒りすら覚えるくらいに。

 

そしてその人が居なくなった時の事を想定をした体制が全くもって整えられていなかった、その部署に対しても。ITの会社なんだから冗長化くらいしておけよと。

 

誰しもが代替可能で、本当に必要不可欠な人はいない。どの穴が空いたとしても、最終的には機能していく。(正常に機能するかどうかは別にして)

この考えは一貫して変わらない。

会社という組織の中で、何かしらの役割を演じているだけ。

 

だけど、一時的に、その穴付近にいる人間は、多大な迷惑を被る。引継ぎ等々が無くある程度冗長化された組織の中で、1人2人いなくなっても大した被害は無いけれど(一時的に誰かの負荷は増えるにしても)、

誰かとの交代で仕事内容も全く別の部署に新しく入る場合は、話は違う。

 

上司は「期待してるからね」という言葉のみで、任せっきり。いや、丸投げ。

 

指導しているつもりではいるのだろうが、自らがどこまで処理したのか覚えていない。その上司の漏れを私がやる羽目になる。ふざけてんのか。

 

私はお世辞で動くような人間ではない。視界を半径20メートルくらいに引き伸ばせば、義理のある人間もいる。力になりたいと思う人間もいる。それは非日常であって、日常ではない。

 

半径3メートル以内の日常を、肥溜めとしか思えない日常を過ごせるかと言われたら、私には無理だ。

肥溜めよりも前の日常が何の変哲もないくらい問題が無い日常であったのも関係してるとは思う。無理だ。というより、全身全霊で拒絶した。

 

今の私に必要なことは、転職活動を潤滑に進められることであって、出世とかじゃない。今、を耐えながら、次への行動は出来ないし、そんな苦行みたいなことやりたくない。やる必要もない。

 

本来出てくるはずのない罵詈雑言を吐きながら仕事をしたくはない。